favorites of vvhqe8 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of vvhqe8all replies to vvhqe8favorites of vvhqe8

Re: ゲーミングマウス「Cyborg R.A.T. 3」レビュー

トランスフォーム。

返信

arkは自分も良く立ち寄りますが(サンマの特価品目当て)、PCゲーム用デバイスのデザインって

露骨に中二病をこじらせてて憎めないですよね。このマウスも変形しないのが不思議なくらい。

見た目に反して機能性と手触りがよさそうなレビューで、やはりその辺は質実を伴っているのだなぁ、と感心しました。

赤いワイヤー的なものには、いったい何の機能が・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

すげぇ。

返信
nptna4bm



価格.com WD20EARX [2TB]


一週間で二倍超。流石に驚きを隠せません。CaviarGreenなんて、安値の代名詞だったのに・・・

自分も一週間ほど前にまさかとは思いつつ一個ポチって買い増したんですが・・・本当にまさかだよなぁ。

実際、HDDのような精密機器の工場の再稼働って、やっぱり簡単ではないんでしょうか。見通しも立ってないのかも。

加えて、企業の買い占めも影響して居るんだろうなぁ。(今までが安すぎた感も否めませんが。)

現在市場では逆転現象が起こっていて、内蔵HDDより外付けHDDの方が断然安い、という不可解な状況に。

わけがわからないよ・・・


ドスパラのメルマガを購読しているのですが「中古HDD買い取り強化中」の見出しが。

今まで中古買い取りの文面が見出しにくること無かったのに。なんだか不安を煽られます。


買い置きのHDDのストックが切れる前に正常化して欲しいです。


追伸

インプレスのPC Watch記事

『洪水被害以降WDは現在もなおHDDを一切出荷していないという。 』って・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (3)

Re: 嘘キュレーション「マーク・ロスコ展 ~アネモネ~」

ダメでした。

返信

まだまだ未熟です。

イマジネーション膨らまし、パンティの布の継ぎ目を拡大した画像だと

自分に言い聞かせましたが、説き伏せられませんでした。自分が。変態の自覚はあります。


カラーバー、zig5z7さんとの話題の共通性から、なんとなく

「たぶんあの花かな?」とは予想しましたが、実際に鳴子と断定するには至りませんでした。

それ以外には、縦ライン一本一本がそれぞれ「まどマギ」のキャラクターかと疑ったり、

ハードビッチなほうのプリキュアかと思ったり。


ピンクの割合が大きすぎて、そっちに目がいっちゃうねん。(結論)

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://xp2hqe.sa.yona.la/34

そうですね、

返信

譲る側も貰う側も匿名にして、間に入る運営者が個人情報を保持する形にするのがいいのかもしれません。

オークションで利用される『あて名変換サービス』みたいな。前述の『感慨深さ』みたいなのは大分薄れますが・・・


これなんて臓器提供?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: '

死ぬ『直前』の難しさ。

返信

真っ先に脳裏に浮かんだのが『かゆうま』(詳細は検索推奨)だったというのが、自分自身、人として情けないです。

その他、日航機墜落事故で機体から発見された遺言や、正岡子規の一連の俳句と手記などが、ぱっと思いついたところ。

厳密には、どれも書かれた前提が『本』ではないので、やっぱり違う気がします。



以下、蛇足です。


もう十数年も前の話ですが、某金融機関で一時期外交の仕事に携わっていました。

ある日の午前中、営業所に地元の中年女性から電話がかかってきまして、話の内容は

「息子が自分のキャッシュカードを勝手に持ち出してしまった。至急、使われないようにしたい。どうしたらよいか?」

というもの。紛失扱いと同様に『カード紛失センター』へ電話をして機能を停止させてください、とご案内したのですが・・・


その日の午後、その人、息子に刺し殺されちゃったんですよね。


翌日出社したら職場がその事件の話で持ちきりで(なにぶん田舎なので)自分の耳にも入ってきたのですが、

話を聞いた瞬間に電話の件が脳裏をよぎり、思わず「あ!、ぁあー・・・」と声を出してしまいました。

なんだか肉声を聞かされたばかりで逝かれるのも、気持ちの良いものではありませんね・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

叫ばずには居られなかった。

返信

「ブヒィィィィィッ」


全然エロくないのに、色使いだけで性的興奮を覚えます。変態の自覚はあります。

なぜパステル調の色使いのものを見ると、興奮しちゃうんでしょうね?

あと、肌色とか桃色とか多めだと、やっぱり興奮しちゃうんでしょうね?

更に、紗がかかっていると、それだけでときめいちゃうんでしょうね?


ものすごく、感性が記号に飼い慣らされている気がします。ドーピングが過ぎた人生でした。


思春期の鳥羽口に、江口寿史で洗礼を受けたような気がします。

デニーズのレジで、フェアが終わったらポスターいただけないかと切り出したことも、今では恥ずかしい思い出です。

思えば、内面から沸き起こる「興奮」という価値基準に支配されるがまま、たくさんの画集を買って参りました。

もはや「年甲斐のない」と形容せざるを得なくなった現在でも、その性からは抜け出せないのです。


欲望の重みに、BILLYの棚板もしなります。


今日もまた一冊、新たな供物がけたたましいブヒり声と共に欲望書庫へと封じ込められました。

願わくば自らに死が訪れるその時まで、積み重なり続けるこの咎が人目に晒されることがありませんように。



余談:

 自分が死んだら、欲しい人に本を譲る約束を取り付けておくサービスとかどうだろう。いや、本に限らず。死ぬまではとりあえず所有欲を満たしておきたい、でも死後は必要とする人に譲渡できれば、物にとっても本望じゃない?的な。

 生前に蔵書の一覧を登録しておき、欲しい側の人は思いの丈を一筆記してノミネート。登録者が譲渡先を選定する。あえて死ぬまでは、誰が『後継者』に任命されたのかは非公開。当選者の発表は、発送を持って代えさせて頂きます。みたいな。譲り受けた側は蔵書を手に入れられた喜びと同時に、見えざる者の死を意識させられ、なんとなく感慨深い体験をすることとなる・・・どうですかね?まぁ、登録者が生前、死期を悟った時点で運営者に蔵書を発送しなければ成り立たないので、実際には死の直前に手放すことになりますが・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (3)

Re: ずばり、は出しませんが

情報提供、ありがとうございます。

返信

おお、件の方でしたか。百合姫やつぼみで拝見させていただいております。

頒布本、面白そうですね。どこかに委託してないかなぁ・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 美しいものは世界の宝

男から見た『イイ男』と、女から見た『イイ男』って、明らかに合致しませんよ ね。

返信

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 私のひいきにしている女性作家

想像の余地とか、たぶんそういう何か。

返信

>18禁ではない

>もはやフェチ/変態だろそれ!と疑いたくなるようなネタ

>絵柄はとてもさわやか&清潔感があふれてて


どストライクです。非公開返信で詳細をお伝えくださ(ry


女性的な、女性が考える、形にする、エロスの表現って本当に官能的だと思う。

男はダメよね、ガツガツしていて嗜虐的な発想が先走っちゃって・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: おっぱい好きな女性なら、結構な割合でいるみたいなんですが。

無乳<微乳<稚乳<蕾乳<並乳<豊乳<巨乳<爆乳<魔乳

返信

おっぱいソムリエ、という言葉を久しぶりに思い出しました。おっぱいマエストラ、のほうが的確かも。

聞いてみた結果をお待ちしています。セクハラで訴えられない範囲でお願いいたします。

脚はさりげなく見られるけれど、胸は視線でバレそうですよね・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

こがわみさきの描く脚がエロい。

返信

積み本していた空声読んだ。ここ数年の、こがわ少女の脚のエロさときたら。


ぶっちゃけ、描かれた脚というのは向かって左右に一本ずつの線に挟まれた空白でしか無いのだけれど、

その曲線によって表されるシルエットのなまめかしさには筆舌に尽くしがたい魅力があります。

特に脚フェチじゃなくても、世の男性はミニスカートから伸びる女性の脚に琴線を揺さぶられ、

幸せを感じたりするものなのです。もう、拝ませていただけるだけで。眼福。

黒タイツ嗜好には、シルエットが単純化されて際立つっていう効果も寄与してるんじゃないかなぁ、とか。


収録は表題の作品含め5編。

いつもながらの柔らかなこがわ調で安心のクオリティ。一話目が奇抜で本当に面白かった。

『男子高校生の日常』を思い出さずにいられなかったのは内緒です。


ところで、自分は特にホモっ気もないのに筋骨隆々な男性を見ると見事なマッチョぶりに目が行ってしまうのですが、

女性同士でも他人の脚のきれいさに目が行ったりするんですかね?

投稿者 sbifb4 | 返信 (3)

http://sbifb4.sa.yona.la/735

返信


調











投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 取り込むだけなら酒の一瓶とかで一週間位で気軽にやりますが

割に合わない予感w

返信

仮に1$コースで頼んだとして、費用は約4万円。

むしろ問題はあの500枚分の重量をEMSなり航空便なりで頼んだときの金額が・・・

船便で送ると、到着するまでに会社が事業撤退して、

忘れたころにリターン・トゥ・センダーで返ってきた挙句、復路の代金むしり取られそうw


とどめに、取り込まれた後の曲のタイトル、2バイト言語じゃなくなっている気がするのは自分だけですか?

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

CD

返信

バックルボックスに詰め込んで、メタルラックやら押し入れやらに保管。

今では滅多なことがないと手に取らないのに、捨てるに捨てられず、売るに売れず。


全部HDDに取り込めれば手放すのもやぶさかではないのですが、

こんな量(目算500枚くらい)到底手作業で取り込んでられないし。

絶版しているのも少なくないので、結果捨てられない。


CDを段ボール箱に詰めて送ったら、HDDに取り込んでくれるサービスとか無いですかね?


いろいろな意味で言っていることがおかしい自覚はアリ。


そもそも「久しぶりにあのアルバムが聴きたい」ってなったときに、

その一枚が探し出せない時点で、もうダメなんだと思う。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 僕も友達が少ない

精進が足りないので、

返信

ブヒアニメ と おっぱいパンツアニメ と 紳士枠 の違いが未だに理解できません。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: あ、「再起動」だと鳴っちゃうことがあるっぽいです。

本体内蔵のHDDのIDまで念頭に置かなければならない仕様とか。

返信

>キャディー付きの外付けCD-Rドライブ(2倍速、SCSI)で、

>バッファアンダーランエラーに怯えつつCD手焼きの背徳感を味わっていたあの頃。


それ、なんて俺ですか?

無事焼けることの方が少なかった記憶。勢い余ってCDのラベル印刷までする始末。

今考えるとSCSIってディップスイッチいじったりターミネーター付けたり、よくあんなめんどくさい規格をアップルが採用していたなぁ・・・と。あぁ、ヌーバススロットとか、あったなぁ・・・そういえば。


>以下オッサンホイホイ。

うわーw 懐かしいですね。今見るとモッサイ。デスクトップいじりは確かにMacが【目的】だった頃の屈指の遊びでした。訳のわからないランチャーとか入れて、タダでさえ少ないメモリを消費したり。そうそう、容量16MBのメモリに6万円払った思い出。

あの頃のオレに、15年くらいしたらお前んちのパソコンのメモリが500倍になるよって言ったら(ry

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

ホームセンターで、

返信

壁時計の自作キットが目にとまり、面白そうなので買ってみたんですが。


とたんに、従来使用していた部屋の壁時計が逝きました。

妙に通じ合っているみたいで怖いです。


急いで作らなくちゃなぁ・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 一応。

入れてみました。

返信

再起動かけたらいつも通りに音が出て「駄目じゃん!」と叫んでしまったのですが、

さらに再起動したら音がしなくなりました。二回目以降が「本気出す」みたいです。

現在ポリカボのiMacを(未だに)使っていますが、過去使用してきたMacの起動音の中では音質が最悪です。

おかげさまで決別することができました。ありがとうございます。


動画、そうそう、7秒目のソレです。実に心地よいではありませんか。

あと、ちょっと未来チック。幾分レトロフューチャー的なニュアンスで。

思えばあのころはMac(というかPC)を操作すること自体が無性に楽しかった気がします。

今では完全に「道具」で、それ自体をいじることは目的にはならなくなっちゃったもんあぁ。

いえ、当たり前なんですが。


追記:

早朝にも関わらず、エントリー投下後6分で返信をしていただける zig5z7 さんって・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

夜中に「じゃーん」って音を鳴らす時の後ろめたさ。

返信

精神を蝕みます。


初代PPCが至高。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 参考までに

http://sbifb4.sa.yona.la/722

返信

おお、豆知識、ありがとうございました。今後、道案内のとき脳内参照いたします。


そういえば、小学生時代は学校まで片道3.5kmで、約一時間かかっていた気がします。

中学校はチャリで片道7km、高校は更に1.5km先の位置にある駅までチャリ漕いでました。

若かったので、苦じゃなかったんです。ええ、若かったので。


なんだか昨今のエントリに文化祭などという青春真っ盛りな羨ましい単語をちらほら見受けますが

(注:年寄りの僻みです、聞き流してください。)若いころの体力と精神力はもう帰って来ません。

歳をとると疲れが取れない、と申しますが、腰痛とか、本当にこんな慢性的に痛いものだとは

想像していませんでした。ええ、若い頃は(クドい)


更に、グッスリ眠れないのもどうにかしてください。(ボヤいたまま終了)

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.